...with max respect for maestro Jens Johansson.
>>Visit http://jens.org!!
|| Main || About JJ || Weblog || Interviews || Old News Archive ||
 
|| BBS || Me!? || Link || Contact || >>Who's your favorite player?>> Group || Guitarist || Keyboard player ||
■News Blitz

Stratovarius -Jorg Michaelが甲状腺癌の手術を受ける

親愛なるStratovariusファンの皆さまに非常に残念なお知らせがあります。想像しうる限りで最悪な類のお知らせです。これは私達の友人であり、ドラマーであるJorg Michaelに関することです。


Jorgの体には癌がある。


Jorgは最近首にしこりがあるのに気づいて病院に行き、そこで手術をすることに決めたんだけど、これが医者が言うところの「甲状腺悪性新生物(※新生物=腫瘍)」であることが判明したそうだ。腫瘍に関わる部分をすべて取り除ける確率が最も高くなるようにということで、甲状腺全体を切除した。Jorgは放射線治療のレジメン(※治療計画のこと)も受ける予定になっている。Jorgはファイターだよ。バンドの全員がJorgと話をしたんだけど、10カウントまで倒れているようなタマじゃないということははっきりした。カンカンに怒ったJorgと担当のドイツ人医師チームに今にもケリを入れられそうなんだ!この連中の切除リストに載っているちっぽけな癌細胞になるのは勘弁して欲しいもんだ、いや冗談抜きで。

Jorgと彼の家族(と僕達バンド仲間)がこのことを知ったのはつい先週の話なんだ。手術の後だったかな。当然僕達全員は悲しみ、不安、ショック、混乱や、怒りさえも感じているんだ。

Stratovariusに関しては、皆さんご存知の通りHelloweenとこれから長いツアーにでることになっているんだけど、Jorgは手術後も治療が続くからツアー日程の最初の部分に参加するのは不可能だ。

僕としては(これを書いているのがJensだということを忘れないで欲しい)、ツアーに関しては最初はもう無理なんじゃないかと思ったんだよ。この知らせを聞いてかなり気が動転してたからね。でも、Jorg自身は「このせいでバンドが1日でもショウをキャンセルするようなことになって欲しくない」という考えを極めてはっきりと持っていた。結局少なくとも僕だけはこれで気持ちが落ち着いて、来週のツアーに戻れることになった。そういうわけで僕達はこれからの日程をどうするかについて話し合った。

Jorgは最初に、11〜12月の日程は僕の兄のAndersにやってもらったらどうかと提案したんだけど、残念ながらAndersはHammerfallとかいうしょうもないインディーズの3流バンド(笑)のレコーディングだかで忙しくなるらしくて、この案はNGだということがわかった。

色々と模索した結果、技量的にも日程的にも問題がないドラマー、Alex Landenburgを探し当てた。Alexは上手いドラマーで、Jorgが言うにはすごく良い奴(これは重要!)なうえに僕達がまだ結論を出す前から既にセットリストを覚え始めていたらしく、彼の高いモチベーションが僕にも伝わってきた。興味があればAlexの名前をグーグルで調べてみるといいよ。

これでStratovariusはHelloweenとのSeven Sinnerツアーのファーストレグに予定通り参加することになった。ただドラムキットの後にJorgが座っていないというだけでね。それにしてもJorgのおかげでツアーに臨む僕達の士気は最高に高まっているんだ。

キャンセル/変更される日程は1つもないだろう。治療の進み具合にもよるけど、Jorgは出来る限り早くツアーに戻りたいと言っているよ。ただ、こればかりはJorgと担当医の力だけで決まるものでもないから約束はできない。何かしら新しい情報があればお知らせするようにするよ。

とにかく一番重要なのは、癌の部分を全部取り除いたらしいということだから、その結果を正しく伝えるために僕が上で書いた文を訂正するよ。
というわけで訂正。

Jorgの体には癌があったが、Jorgはそれを克服した。

/Jens
(2010 11/19 22:24:14 )

--------------------------------------

Stratovarius -新作の情報を一部公開

Stratovariusは現在ヘルシンキのPitajanmakiにある5-by-5スタジオで、13枚目のフルアルバム「Elysium」の仕上げを行っているところなんだ。このアルバムはアジア地区では2011年1月12日にJVCから、2011年の1月14日に残りの地域でEdel/EarMusicからリリースされる予定になっている。

「Elysium」からの新曲を2つ収録したシングルは今年の11月26日にリリースされる予定で、StratovariusがHelloweenのスペシャルゲストとして参加する「7 sinners world tour」の初日とちょうど重なる。ウィーンのSzeneからキックオフだ。

このシングルにはデモトラック2曲と、今年の初めに「Stratovarius’ wildly successful 2009/2010 "Polaris" world tour」で録音した未発表のライブトラックも収録される。

シングルに収録される曲の一部は次の通り。


・Darkest Hours (from the upcoming album "Elysium")
・Infernal Maze (from the upcoming album "Elysium")
・Darkest Hours (demo version)
・Against the Wind (live recording, Sofia, Bulgaria)
・Black Diamond (live recording, Go"teborg, Sweden)


「Elysium」暫定トラックリスト(曲順とワーキングタイトルは今後変更される可能性あり)

Heavenly Divine
Infernal Maze
Elysium, part I, II and III
Civilization
Darkest Hours
Under Flaming Skies
No return
New Horizon
Move the Mountain
Castaway (Japan Bonus Track)


今回のカバーアートはGyula Havancsakに、バンドの写真はKimmo Syvariに担当してもらった。


http://www.stratovarius.com/

(2010 10/22 21:35:51 )

--------------------------------------

Stratovarius -新作の下準備を開始

「まだ Polaris ワールドツアーの最中なんだけど、少しだけニュースがあるんだ。
今年の前半にやったヨーロッパの夏のフェスティバルは相変わらず楽しくてリラックスできるもので、
それから 3 ヵ月間で極東、南北アメリカ、フィンランドを回るツアーに突入した。
北京はハイライトの一つで、それまでメンバーは誰もここでプレイしたり旅行したことがなかったんだ。
休暇が済んだらバンドは 2010 年に入り、1 月と 2 月には長いツアーが待っている。

いいお知らせはまだあって、2010 年の 8 月に Wacken でプレイすることが決まったところなんだ。
Wacken はいつもメチャクチャ楽しいよね。世界で最大のメタルフェスティバルで観客も最高だし、
数多くのバンドが出演するから VIP バーやバックステージで古い友人に再会できるのもいいね。
このギグが 4 大陸にまたがり 100 近いギグをやってきた、Polaris のワールドツアーを締め括ることになる。
また、2011 年 1 月の下旬にはカリブ海に出向いて「70,000 Tons Of Metal」に出演することも決定しているんだ。
最後にとっておきのお知らせだ。来年に 2009 年の「Polaris」に続く新しいフルアルバムの作業をスタートさせる予定なんだ。」

記事原文
(2010 1/2 23:44:05 )

--------------------------------------

9/10 大阪公演セットリスト

1.Destiny
2.Hanting High And Low
3.Speed Of Light
4.The Kiss Of Judas
5.Deep Unknown
6.Million Light Years Away
7.Legions
8.Winter Skies
9.Phoenix
----Guitar&Bass Solo
10.Forever Is Today
11.Twilight Symphony
12.Higher We Go
13.Eagleheart
----Encore
14.Forever
15.Father Time
16.Black Diamond

(2009 9/11 21:13:10 )

--------------------------------------

Stratovarius -新作の発売日が決定

フィンランドのメロディックメタルバンド、Stratovariusは新しいスタジオアルバム”Polaris”を5月21日にリリースする。ギタリストで作曲を担当していたTimo Tolkkiの脱退後初となるこのCDは、アジア以外ではバンドの新しいパートナーレーベルであるEdelの新ブランド、earMUSICから発売される。アジアではバンドが長年所属しているレコード会社、JVCからリリースされる。

「新生Stratovariusに、僕たちのことを信頼し、同じ熱意を持ったパートナーレーベルが見つかったことに僕たちはとても満足している。またロードに出て、楽しい時も苦しい時も僕たちを支えてくれたファンに会うのが待ち遠しいよ。」とキーボーディストのJens Johanssonはコメントしている。

2008年の9月に負の重荷から解放され自由を得たバンドは、フィンランドの海沿いの森にある小屋に約1ヵ月こもり、リラックス、笑い、作曲、協力、録音に励んだ。これはメロディック、パワフル、新鮮、タイト、かつ非常にテクニカルなニューアルバムという結果をもたらした。

”Polaris”は2008年の秋にHastholmenとヘルシンキの5by5スタジオで録音された。バンドが長年信頼を置いているMikko Karmilaがミキシングを担当したことで、このアルバムは北の空に光り輝く新たな北極星となった。パワフルなメロディが洗練されたアレンジと融合し、力強い賛美歌がへヴィな楽曲と肩を並べる。11曲にはエナジーが漲り、ミュージシャンシップが顕在し、ポジティブな様相を呈している。

「”Polaris”はポジティブでパワフルなアルバムだから、きっと世界中のStratovariusファンを魅了するだろう。」とヴォーカリストのTimo Kotipeltoは説明している。

バンドは新しいスタジオアルバムのプロモーションを世界中で行う予定である。ワールドツアーは英国から始まり、その後多数のヨーロッパ公演が行われることになっている。9月にはStratovariusはアジアで公演を行い、これに続き全北米および南米ツアーが9月と10月に予定されている。ヨーロッパでのヘッドライナーツアーは2010年の1月になるそうだ。

Polarisの収録予定曲のワーキングタイトルは

* "King Of Nothing"
* "Eternal Life"
* "Something Precious"
* "I Am Blind"
* "Free Diving"

等となっている。

(2009 2/23 22:02:06 )


read more? 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
■This Week's Highlight

#1264 秋の巨大建造物クルージング:江東・水門銀座を行く!!

ゲスト:半田健人, 石田靖, なだぎ武


劇場型水門、荒川ロックゲート
(2009 1/30 20:41:09 )

--------------------------------------

#1263 麻布十番の中華料理店「萬力屋」で、中国人シェフと中国将棋で勝負!!

ゲスト:伊集院光, ZOE


インチキ中国語でコミュニケーションを試みるタモリ
(2009 1/30 20:39:58 )

--------------------------------------

#1262 江川達也持ち込み企画:石神井川と石神井川の跡を歩く

ゲスト:江川達也, おぎやはぎ


町田は恐ろしい?
(2009 1/30 20:38:47 )

--------------------------------------

#1261 まだ魚食べてるの!?刺身のツマをつまみに呑む

ゲスト:なぎら健壱, 浅草キッド


終始罰ゲーム状態だった二人
(2009 1/30 20:38:01 )

--------------------------------------

#1260 地図専門誌が大集合!地図サミット2008

ゲスト:堀部圭亮, 山崎樹範


WWII軍艦の沈没地点が書いてあります
(2009 1/30 20:37:07 )


read more? 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47
copyright(text)@bulletfish 2000-2009