...with max respect for maestro Jens Johansson.
>>Visit http://jens.org!!
|| Main || About JJ || Weblog || Interviews || Old News Archive ||
 
|| BBS || Me!? || Link || Contact || >>Who's your favorite player?>> Group || Guitarist || Keyboard player ||
■News Blitz

Stratovarius -新作の収録曲を発表

8月下旬〜9月上旬にSanctuary Recordsからリリースが予定されているニューアルバムのトラックリストは以下の通り。

01. Maniac Dance
02. Fight
03. Just Carry On
04. Back To Madness
05. Gypsy In Me
06. Gotterdammerung (Zenith of Power)
07. The Land of Ice and Snow
08. Leave The Tribe
09. United

アルバムからのシングルカット第一弾である”Maniac Dance”のPV撮影が、Timo Tolkkiの学友でもあるAntti Jokinenの監督で先週行われた。

「これらの曲は2・3年かけて出来上がったんだ。」とTolkkiはSonera Plazaに対して語る。

「最初からこういうアルバムにする予定じゃ無かったんだけどね。楽曲が自然にこういう形になっていったんだよ。僕はただひたすら曲を作り、後になってやっと自分が作り出したものの全容が分かるというか・・・ アルバムの曲は全部僕が書いたんだけど、JensとTimo(Kotipelto)が何曲かに作詞で参加しているよ。どのアーチストも自分のニューアルバムを高く評価するものだけど、僕は心からこのCDを気に入っているんだ。そして当然、これをどうにか1位にすることができて僕は本当に嬉しいよ。」

所属レーベルからの反対を乗り越えて、最終トラックリストに加わった曲は”Gotterdammerung (Zenith of Power)”(元はHitlerという曲名だった)で、Adolf Hitlerが演説している音源をフィーチュアしている。Tolkkiは以前この曲について「最大限ヒトラーに反対している」と述べている。

(2005 4/19 19:47:05 )

--------------------------------------

Stratovarius -新作は今年の後半にリリース予定

Stratovariusは今年の後半にSanctuary Recordsよりリリースが予定されているニューアルバムの作業を完了した。4月の中旬にバンドは、Korn,Missy Elliot,Nightwish等との仕事で知られるAntti Jokinenをディレクターに迎えて”Maniac Dance”のPVを撮影する予定になっている。

「ちょうどAnttiとのPVの仕事が決まったところで、これはすごいことになるだろうね!」

とJens Johansson(Key)はコメントしている。

「PV&シングルカット第一弾は”Maniac Dance”という曲で、これはきっとAnttiの鬼気迫るクリエイティヴィティーを開花させるだろう。またこの曲はMissy ElliotやCeline Dionとは全く違ったものであるということも信じてもらいたいね。」

レコーディングやミキシングのプロセスに関して、リーダーのTimo Tolkkiは、

「もう皆知っているかもしれないけど、このアルバムはいつもと違う方法で完成した。実際今回はほとんど全てのことが変わったんだ。ミキシングにすごく苦労した曲もあったし、スタジオの階下にある駐車場の工事の騒音にも悩まされたよ。毎日大きな爆破音とともに”芳香”が漂って来てね。逆に簡単に出来た曲もあったよ。サウンドは新鮮かつ新しいもので、本当に驚く人もいるだろう、と言わなければならない。」

と語っている。

4月中旬から始まるStartovariusの北米ツアーにはInto Eternityが帯同することになるようだ。

(2005 4/11 21:53:52 )

--------------------------------------

Stratovarius -slowly but surely

長時間の聴き込みと編集の末に、僕達の11thアルバムの骨組みがゆっくりと、しかし確実に出来上がってきている。昨年の騒動の後では、どのメンバーもスタジオに入るとどのようなものが生まれるのか見当がつかなかったよ。ドラムのパートは一年ほど前にSoundtrackスタジオでJorgが一人で録音したものを使っている。約70ギガ分のトラックデータがあったから、耳を通すのに時間がかかってしまったんだ。それに少々難しい決断、編集、カット&ペーストにもね。新しい歌詞とヴォーカルのメロディラインは書き終えている。あと新曲もいくつかね。

Timo Tolkki曰く「一晩でリズムギターのパートを全部録音した。なんてことだ・・指がまだ痛むんだ!!現在僕のスタジオの下で工事をやっているところで、駐車場の施設を作ったり、1日に2度もデカい発破をやっているんだ。ドリルの音も頻繁に聴こえるし。メタル史上こんな状況下でレコーディングされているアルバムはきっと他には無いと思うよ。」

ヴォーカルやアコースティック楽器を録音するのが本当にきつい状況が続いている。でも僕達は完成に近づいている。少しずつだけど確実にね。流れとフィーリングは本当に良いよ。ヴォーカルパートはTimo Kotipeltoがソロツアーを開始する前には必ず完成するだろう。それからはもちろん、ミキシング、ミキシング、・・さらにミキシングだ。今までStratovariusはサウンドのことになると全く妥協したことが無かった。その上今回はTolkkiが自前のスタジオで作業しているとなると・・ああ、気が遠くなるよ・・・2ヵ月未満でミキシングが終わればラッキーってところかな。
とにかく僕達は君たちファンの皆にお礼を申し上げたい。我慢強く待っていてくれてありがとう。この進捗レポートと新しい写真を楽しんでくれると良いね。

With very best greetings, STRATOVARIUS

記事原文

(2005 3/15 20:22:33 )

--------------------------------------

Stratovarius -statement from Jorg Michael

「もうみんな知ってるかも知れないけど、先週末にフランス北部にあるBiffの家が全焼するという悲劇が起こった。こういうことに対処するのは本当に辛いけど、その一環としてBiffとその家族に対してお悔やみを申し上げると共に、彼らが早く立ち直れるように願うよ!誰も怪我をしなかったのは幸いだった。これが一番大切なことだと思うんだ! みんなでBiffの生活が出来る限り早く普通の状態に戻るよう幸運を祈ろうじゃないか!

この2週間での重要なニュースはStratovariusの再結成だ。そう、僕の人生の中でもこれは大きな出来事だよ。特にTimo Tolkkiの体調が回復し、また仕事が出来るようになってきていることはね。僕達は今新しいマテリアルに取り組んでいるんだ。もちろん僕はそれから何が生まれるのかがとても楽しみなんだよ! 現時点で、Stratovariusは僕にとって非常に特別な存在であるということを言っておきたい。10年くらいこの連中と一緒にやってきたからね。僕達は本当にどん底からのスタートで、共に同じ夢を抱いてきた。バンドが成長し、また人間関係も濃くなっていくのを目にしながら。バンドのメンバー全員が互いに友人になった、なんていう嘘をつくつもりは無いよ。ドイツには”強いフットボールチームを作るのには11人の友人が必要だ”という言葉があるけど、僕には人生で11人の友人に出会うことすらとても困難なことに思えるんだ。

例の件についてSaxonのウェブサイトでも状況が混乱しているようなので、僕の視点から話をさせてもらいたい。いつかモヤモヤがすっきりと無くなって、みんなに僕の立場を理解してもらえるように願っているんだ! Stratovariusは去年の初めに大きな危機に直面して、その後Saxonから彼らのニューアルバムを手伝ってもらえないかという内容の電話がかかってきた。僕にとってあれは名誉なことだったから、ドラムキットを車に詰め込んでイギリスに向かったんだ。そしてオーディションを2日やってみると、彼らは僕のプレイを気に入ってくれた! それと同時にあのときはツアーに出ることも話し合っていたんだけど、その時には既にStratovariusに関してはどうなるか分からないとは言っておいた。とは言え僕はBiffには”Lionheart”ツアーには参加すると約束した。これで契約成立さ! あれは最高に楽しかったし、長年のアイドルだったバンドのアルバムでプレイして、ツアーに参加するなんてのはほとんど夢に近いような話だよ。Saxonのツアーは本当に楽しかったよ。最初のツアーは幾分大人しかったけど、その後バンド全体がどんどんクレージーになっていったから2回目のツアーはどれも本当に楽しめたね。つまり、”Solid Ball of Rock”、”Motorcycle Man”、”Crusader”、”Dogs of War”、”20.000 Feet”数曲しか名前が挙がってないし・・・”Lionheart”の曲にさえも触れてないね・・ まあそういった曲をプレイすると僕のハートが飛んだり跳ねたりして、終いにはぶっ飛んでしまうんだ。心臓が破れるような&頭をかち割るようなリフを弾き出すギター、ステージ上でクレージーになっている、鋼を激しく叩きつけるようなベースのことは皆知っているけど、僕からさらにもうひとつ話しておかなければならない。ステージ上でのフロントマン、そしてシンガーとしてのBiffはとんでもなく素晴らしいし、彼には最大の敬意を抱いているんだ。最高のイギリス人だよ。これはBiffに対する媚びや諂いじゃなく、僕が心から思っていることなんだ! また、ヨーロッパ中で僕を応援してくれた上に、最高の気分でSaxonでプレイさせてくれたメタルファンのことは一度だって忘れたことはなかった。ありがとう。君たちには本当に感謝しているよ。それと同時に、僕をサポートしてくれた、また初めてSaxonに加わった日から、僕がファミリーの一員となるために必要としていた手助けをしてくれたロードクルー全員に対する多大な感謝の意を忘れてはいけない。DjangoとDuceにも心からお礼を言いたい。2人とも優秀で、たぶん世界一のドラムテクだと思うよ!! 友人であるMurielとEmileがウェブサイトを運営していて、ツアーの写真を何枚か掲載してあるのでチェックしてみてくれ!! 皆が知っているように、Lionheartツアーはまだ終わってはいないから、今でも僕はその一部分なんだ! これからもまだまだたくさんやらなければならないことがあると思うよ。」

声明原文

(2005 3/7 22:16:25 )

--------------------------------------

Wingdom -Kotipeltoのレーベルと契約

Stratovariusのシンガー、Timo Kotipeltoのレコードレーベル”High and Loud”は前途有望なフィンランドのプログレッシヴ・パワーメタルバンド、Wingdomとレコード契約を結んだ。WingdomはこれまでKotipeltoのソロアルバムしかリリースしていなかった同レーベルの、契約第1号バンドとなる。Wingdomのニューアルバム”Reality”はフィンランド国内で4/20にリリースされることになっている。一方フィンランド以外の地域ではそれ以降のリリースが予定されているという。

WINGDOM :

Sami Asp – Vocals
Mikko Harkin (ex-SONATA ARCTICA) – Keyboards
Markus Niemispelto – Drums
Jukka Ruotsalainen – Guitars
Alessandro Lotta (ex-RHAPSODY) - Bass

Timo Kotipelto:「僕は何年も何百とうデモテープを聴いてきたけど、Wingdomは僕の目を引きつけた最初の未契約バンドだったよ。だから彼らが助力を求めてきたときは、即座に”イエス!”と答えたんだ。」

Wingdom.org

(2005 2/20 23:02:23 )


read more? 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
■This Week's Highlight

#1189 三大大仏が今夜決定!?日本全国 大仏総選挙

ゲスト:渡辺 祐, 下平さやか(テレ朝), みうらじゅん


井出ちゃんグッ!
(2007 7/14 15:57:03 )

--------------------------------------

#1188 これから来るのは軽金属!アルミニウム売ります!!

ゲスト:乾 貴美子, ビビる大木, 山田五郎,奥田民生(空耳のみ)


これはさすがに重そう。
(2007 7/14 15:55:37 )

--------------------------------------

#1187 ホルモンエイド2007:行列のできないホルモンベスト10

ゲスト:浅草キッド, 六角精児


カッコ良さげな部位
(2007 7/14 15:52:10 )

--------------------------------------

#1186 来てよし!見てよし!休んでよし!今夜決定!三ツ星ステーション

ゲスト:石井正則, 豊岡真澄, 南田祐介, 山崎樹範, 土屋礼央


インパクト十分

(2007 7/14 15:49:00 )

--------------------------------------

#1185 食虫植物愛好家の宴…潜入!浜田山集会!!

ゲスト:江川達也, ほんこん


矢印の部分に触れると閉じるのです。
(2007 7/14 15:36:31 )


read more? 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47
copyright(text)@bulletfish 2000-2009