...with max respect for maestro Jens Johansson.
>>Visit http://jens.org!!
|| Main || About JJ || Weblog || Interviews || Old News Archive ||
 
|| BBS || Me!? || Link || Contact || >>Who's your favorite player?>> Group || Guitarist || Keyboard player ||
■News Blitz

Stratovarius -Timo Tolkki in Kyoto

かつての日本の首都、古都キョウトでこれを書いている。ここには数え切れないくらい多くの神社・仏閣があって、観光名所も多い。東京公演は2回ともホットだった。新しいアルバムを出していないのに、去年よりさらに多くの人が来てくれた。奇妙なことに時差にまだ苦しんでいるんだ。普通は1週間もすれば平気になるんだけどな。とにかく、改めて全ての日本のファンの厚意に感謝するよ。Stratovariusは91年からここでのキャリアをスタートさせ、それ以来ここでプレイするのはいつもクールだった。現時点で新しいアルバムは”一時中断”。ドラムパートの録音は完了しているけど、僕は”Saana-Warrior Of Light”に専念していて、TKは新しいソロアルバムのプロモーションギグをいくつかする予定。TKと僕はStratoのギグもやるよ。僕のオペラは今年の終わり頃、大規模なワールドツアーを伴う、Stratovariusのニューアルバム”R... R...”は2008年の4月か9月にリリースできるんじゃないかな。

(2007 5/29 22:11:24 )

--------------------------------------

Nightwish - interview with New Singer Pt.3

Q:新しいアルバムのリリースとそれに続くツアーに何を期待しますか?

A:このアルバムがファンに歓迎され、さらに新しいファンも獲得できればいいなと心から願っているの。私はこれらの新曲を歌うのが好きで、この仕事を愛しているということがファンの耳に届くといいわね。このツアーは私にとってきっともの凄いことになるわ!これまでの人生でずっとこれを待ち望んできて、これから私の新しい家族と一緒に世界を見に行く・・・私の人生で最高の瞬間になる、間違いないわ!

Q:新曲のアレンジや作曲には参加しましたか?

A:いいえ、録音するずっと前に曲は完成してたの。

Q:新しいマテリアルの第一印象はどうでしたか?

A:いつものことながらとても良くできた曲で、Tuomasは全ての曲においてオーケストラやクワイアを見事な方法で使っていたし・・・バラエティに富んだアルバムで、リスナーは絶対に退屈しないでしょうね・・・ パワフルな曲と同じくらい多くの、とてもソフトでエモーショナルな曲もアルバムに収録されていて、エスニックな曲もいくつかあるし・・・

Q:あなた自身のことについて教えていただけますか? 音楽に加えて、あなたにとって重要なものとは何ですか?

A:私は感情的な人間で・・つまり常に頭で考えて、というのではなく、ハートで感じて生きているの。私にとって何が重要かということになると、近い間柄の人達といると自分らしくいられる、偽りの自分でいる必要がないということを強く感じる必要があると思う。私は他の人といることが大好きな人間だけど、それと同じくらい自分だけの空間と一人になれることも必要なの。色々と思い返したり、自分の世界に入り込むためのね。
他の人に耳を傾け、彼らの気持ちを理解してもし問題や困難を抱えているようならアドバイスをするのも好き。でも誰もそれを望んでいないと感じたらアドバイスはしないわ。マイナス指向の人ってあまり好きじゃないから、できる限り前向きな人の近くにいるように心がけているの。誰かが私に向かって「あなたには〜が出来ない」と言うのは嫌い。不可能なことなんて存在しないんだから!
実現して欲しいと強く願えば、何だって可能なのよ!

Q:他にファンの皆さんに伝えたいことはありますか?

A:夢を持ち続けること、決して疑わないこと。だって、どんなことだって起こり得るんだから!!!
Rock on, みなさん、ツアーでお会いしましょう!
(2007 5/29 21:35:32 )

--------------------------------------

Nightwish - interview with New Singer Pt.2

次にスタジオに入る時までに練習しておく曲を何曲かもらって、10月にスタジオに戻って来た。最初に私達はKiteeにあるTuomasの島に行き、凄くリラックスした良い雰囲気でパーティーをしたりただ一緒に時間を過ごしたりしたの。
私も田舎の女だからKiteeはとても気持ち良かったし、Tuomasの特別な場所に招待されるなんてとても光栄だったわ。Kiteeの後は、メイクアップアーティストと腕利きのカメラマンをつけてTuomasと私のテストショットを何枚か撮って、それからスタジオに行って私が前もって練習してきた曲を録音して、フィンランドでの6日間を終えて家に帰ったの。
その晩にTuomasからメールが来て、彼らは来年まで決定を下すのを待つつもりだということだった。待ちながら、勿論すごく緊張してたんだけど、その間バンドのメンバーやEwoとも連絡を取っていて、彼らの反応も良かったから気分が楽になったわ。そして1月30日、Tuomasから電話がかかってきて、色々と他のことを喋っていると彼が「僕達はこの先君を忙殺することに決めたよ、ハハハ!」と言ったのね。Tuomasがごく静かにそう言ったものだから、大声を出してはいけないと思って、落ち着いていようとしたんだけど、
会話の間中ずっと彼の言ったことを聞き取るのが大変だったわ。1年半という長い待ち時間が終わり、シンガーの座を得たことをひしひしと実感するのに何週間もかかった。

Q:TarjaのいないNightwishは屍だと言うファンについてはどう思いますか?

A:シンガーはバンドにとってとても重要な存在だから、ファンが不安を感じているのは理解できるわ。でも、それと同時にバンドというものはメンバー全員で成り立っているものだと思うし、他のメンバーがバンドを続ける道を選んだのだから、ファンも彼ら(と私)についてきて、新しいアルバムを聴いてみてくれることを願っているの。バンドが根底から変わったわけじゃない・・・今は私が歌っていることを除いて、メロディ、歌詞、フィーリングは以前と同じよ。

Q:あなたの正体が公表される日が近づくにつれて、あなたの気持ちはどうですか? 楽しみですか? それともファンがどういう反応をするのかが心配ですか?

A:友達に秘密にしておく必要がなくなるわけだから、待ち遠しいわ。公表されればメンバーと一緒に人前を出歩けるし、誰かが私のことを見ていて新聞に噂をばら撒くんじゃないかって心配しないで済むし。

Q:これまでに長期のツアーをした経験はありますか? 長旅や短い睡眠時間は特にシンガーにとって厳しいのですが、そういう問題にどう取り組んでいくかについてはどうですか?

A:いいえ、長いツアーはしたことがないけど、ミュージカルや数回のショウを連続でやってことはあるわ。だからきつい仕事になるのは十分分かっているの。もちろん、新しい大きなシチュエーションに対処していくことになるでしょうね。どのようにしてのどを睡眠不足等から守るかを今は考えているから、既にヴォーカルのレッスンを増やしてこれからの仕事のためにのどを
鍛えているの。曲を自分のものにし、様々なテクニックを使って歌えるようになれるように、家でショウのリハーサルをしたりもね。でも、何をおいても私ののどに最も重要なのは睡眠だから、ツアー中いつでもどこでもできる限り睡眠をとるように心がけるつもり。
(2007 5/28 04:19:12 )

--------------------------------------

Nightwish - interview with New Singer Pt.1

Nightwishのオフィシャルウェブサイトに、グループの新しいシンガーである、35歳のスウェーデン人Anette Blyckert(a.k.a Anette Olzon)のインタビューがアップされた。

Q:あなたの音楽面でのバックボーンは何ですか? 他のバンドで歌った経験はありますか?

Anette:私は音楽一家で生まれ育ったの。子供の頃からずっと歌を続けてきて、お母さんに8年間もオーボエを習わされたの! 私は彼女のバンドのツアーに同行して、時々一緒に歌っていたな。それから13歳の時からタレントショウに数回出場したの。最初のバンドはTake Coverというカバーバンドで、17歳のときに年上の人達と。それからAlyson Avenueというバンドに入って・・最初はただスタジオシンガーとしてということだったんだけど・・・
その後はリーダーの仕事もして、2000年以降にアルバムを2枚リリースしたわ。21歳のときにヘルシンボリで”Gransland”というロックオペラ/ミュージカルで主役をやって、それからイエテボリのBalletakademienに入ったの。
これまで何年もの間に様々なバンドやクワイアに参加してきて、スタジオの仕事や結婚もした。最近はMichael Bormann(元Jaded Heartのシンガー)の”Conspiracy”というアルバムでデュエットを歌ったわ。
デンマークのコペンハーゲンにある、Music Conservatorieに入ってから間もなく、先生と1:1で歌のレッスンを受け始めて、最近ではプライベートインストラクターが必要なときは、マルメ音大でそうしてるの。存在するジャンルはほとんど全て歌ってきたわ。

Q:新しいNightwishのシンガーになるまでの過程を教えていただけますか? デモを送ったり、最初の返事を受けたり、初めてメンバーに会ったりなどを。

A:Tarjaが解雇されるほんの2ヵ月前にNightwishの音楽を初めて聴いたから、バンドやその歴史は全く知らなかったわ。姉の娘が彼らのファンだったのがきっかけで好きになったのね。いつも新しい音楽に興味があるから、彼らの音楽を聴いてみようかなと思ったわけ。ベストアルバムを買ってみたらすぐに気に入ったわ。Tarjaがバンドを辞めるという記事を読んだとき私はABBAのカバーバンドにいて、
そのバンドのサウンドエンジニアが「応募してみるべきだと思う」って言ったのよ。だけど私はクラシカルなシンガーじゃないから、それはどうかなって思ったわ。少し考えてから、2人の友達に”Ever Dream”のBGMを録音してもらえないかって頼んでみることにしたら、彼らはやってくれた。で、チャレンジしたんだけど、その曲を練習すらしたことがなくてね。それは自分流の解釈をしたかったからなんだけど。2時間後に完成したわ。
Tuomasのメールアドレスを見つけて、彼の住所を調べてデモを送ったら、その1週間後にTuomas本人から返事があって・・・
「身震いしたよ。君の歌と曲をものすごく気に入った。」ってね!
ウワォ、あれは最高のメールだった。もちろん有頂天だったわ・・・
それからTuomasはさらに”Once”のインスト版から3曲歌って欲しいってね。Tuomasからそれが送られて来たのが数週間後かな。それから”Nemo”、”Higher Than Hope”、”Wish I Had An Angel”を録音して、さらにおまけで”Kuolema Tekee Taiteilijan”も録って・・・
私の下手なフィンランド語を聴いてきっと彼らは大笑いしたに違いないわ・・・
その2番目のデモを送ってから、それがTuomasに届いたどうかをEメールで確認したの。「受け取ったよ、ありがとう。上出来だよ。」みたいな返事を貰ったわ。最初にTuomasからもらったメールの中で既に、バンドはのんびり時間をかけたいし、マスコミが静かになるのを待ちたいとかいうことは聞かされていたから、彼を急かすことはしたくなかったのね。だから成り行きにまかせてじっと待つことにしたの・・・
それから3月になって、バンドはデモ募集の広告を出し始めたりとかしてたわ。で、Tuomasにもう何曲か送ったほうがいいかどうか確認しなきゃと思って、彼にEメールを送ってみたら、「君は有力候補の一人だ」っていうメールが返ってきて酷く落ち込んだ。あの時点で既にTuomasは「君は落選だ」っていう意味で言ったのかもってね!
すごくショックで、何も理解できなかったし、彼も理由を言わなかったし・・・だからきっと私の歳や子供がいるせいだって思ったのよ・・・・
でも私は頑固者だし、これが運命だと本気で感じたから、夏にもう一回Eメールを送って私のバンド、Alyson AvenueのライブDVDを彼らに送ってもいいかどうか訊いてみたら、「そうしてくれ」ってTuomasが言ったの。8月にそれを送ると、マネージャーのEwoからメールで質問が届いて、それに答えたら、9月の初めに何曲か試そうということで彼らのところに招待された。そこに行き、彼らに会って5,6曲ほど古い歌を一緒に歌ったわ。次の日にEmppuのスタジオに行って彼らの新曲を何曲か歌ったのね。とてもいい感じだったし、彼らもとてもいい人達だったわ。彼らはとても地に足がついていて、ユーモアのセンスもあったから、私はすぐに彼らと一緒にやりたいと思ったのよ。
私がその晩Kastrup空港に着いたとき、EwoからSMSが届いて「メンバーが皆君のことを気に入っていて、1ヵ月のうちにまた会いたいそうだよ。」って・・・
あんんんまりにも嬉しかったから帰り道で泣いちゃった。


(2007 5/26 23:12:17 )

--------------------------------------

Stratovarius -Timo Tolkki in Japan

空港ではスムーズに物事が始まらなかった。
僕がコックピットに入るとエンジンの1つが燃料漏れを起こしていることが明らかになったので、空港のクルーがそれを修理しようとした。
でも修理が不可能だったので、全員ターミナルに引き返した。別の飛行機が用意され、僕達は2時間半遅れで旅路に就くことになった。離陸は驚異的だった。僕は畏敬の念を抱きながら、パイロットが何百ものツマミがついた機械を操作する間、じっと見つめていた。フライトシミュレーターの経験から、それらのうちのいくつかは知っていた。
離着陸の際にコックピットに座るのは凄くクールだったし、シミュレーターで得た経験と相まって、飛行機が本当に安全な旅行手段であるという確信がさらに強まった。
そして僕達は予定より2時間遅れて、朝の11時に大阪に到着した。
ここではいつも万事がクールだ。5つ星ホテルが用意されているし、スケジュールは常に正確で、人々は親切でフレンドリーなうえにファンが贈り物の雨を降らせてくれる。奇妙なことに、僕達は1年強ほど前にここに来たんだけど、新しいアルバムを出していないのにさらに多くのチケットが売れているんだ。
最初のショウはとても上手く行った。7ヵ月もの間1回もショウをしていなかったので僕達は少し緊張してたけど、本当に素晴らしかった。会場は”Big Cat”というところで、今までプレイした中で2番目に暑いクラブだった。ステージ上の気温は摂氏55度弱。JorgやTKには悲惨なコンディションだった。この暑さにも拘らず、大阪のオーディエンスはまたもやグレートに歓迎してくれた。ショウが終わると、サインをいくつか書いてホテルに戻り、プロモーターと一緒に夕食をしに韓国バーベキューに行く。Jensは酷く酔っ払っていて、いつもの奇行を披露する。(残念ながら僕はビデオカメラを持ってきていなかった)地元の人たちが、”アナタノイヌヲチョメチョメシタイ”とか”アナタノセンゾニクソシタイ”(注:いずれの文も推定による)なんていう日本語を耳にしてどう思ったのかは分からないけど、彼らにはジョークとして通じたかもね。僕には通じたけど、僕がこの天才に飽きるということは決して無いだろう。明朝新幹線(時速300km)に乗り東京へ行き、たった今TKとラジオのインタビューから帰ってきたところで、半径50kmの中に1700万人の人が住む街を見晴らす部屋でこれを書いている。
明日は新しいショウだ。ここまでは万事が順調。そこでもそうなることを望む。
サインアウト、Timo
(2007 5/24 20:12:19 )


read more? 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
■This Week's Highlight

#1259 工事渋滞が楽しくなる!最新保安用品キャンペーン

ゲスト:乾貴美子, フットボールアワー


ぁゃしぃw
(2009 1/30 20:35:30 )

--------------------------------------

#1258 狛犬は鼻が命!拓狛入門

ゲスト:板尾創路, 竹山隆範


異議あり!!
(2009 1/30 20:34:17 )

--------------------------------------

#1257 緊急検証!!タモリ倶楽部にHDは必要か?

ゲスト:ほんこん, 光浦靖子, おぎやはぎ


未使用の買い置きSDテープがこんなに。
(2009 1/30 20:32:47 )

--------------------------------------

#1256 真・世界旅行、イヤらしいアソコに日本一イッた男

ゲスト:ガダルカナル・タカ, 泉 麻人, ふかわりょう


中国にあります。
(2009 1/30 20:31:19 )

--------------------------------------

#1255 さよなら夏,今年もお世話になりました。「茹でろ!日本枝豆大賞!!」

ゲスト:ビビる大木, 渡辺えり, 六角精児


3分で十分
(2009 1/30 20:30:32 )


read more? 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47
copyright(text)@bulletfish 2000-2009